病院長挨拶
理念と方針
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お

見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
契約公開
jouhou-koukai
barrier-free
診療実績・臨床指標
個人情報保護方針
医療安全管理指針
院内感染対策指針
コンプライアンス推進について
病院広報誌

看護部の概要



看護部理念

まごころの看護を実践し、いきいきと働きます。

看護部基本方針

  1. 安全で安楽な看護を実践します。
  2. 信頼関係を築き心のケアに努めます。
  3. 多職種と連携しチーム医療を行います。
  4. 資質の向上のためのに自己研鑽を続けます。
  5. 地域の健康増進に貢献します。

看護部概要

  • 看護配置 ― 10:1 (一般病棟入院基本料)、ハイケアユニット― 4:1、地域包括ケア病棟―13:1
  • 看護職員 - 約180名 (保健師・助産師・看護師)
    • 各病棟に看護助手2~6名を配置しています。
  • 看護単位 - 9単位(外来・手術中材室・5病棟・助産システム・健診指導室)、訪問看護ステーション
  • 看護方式 - 固定チームナーシング
  • 勤務体制 - 2交代制 4週8休 労働時間155時間 変形労働時間制
    • 日 勤   8:30 ~ 17:00(休憩45分)
    • 夜 勤  16:30 ~9:45(休憩105分)
    • 育児短時間勤務制度、育児時間制度あり

福利厚生

  • 健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
  • 院内保育所完備
  • 看護師宿舎完備(単身者用ワンルームマンションタイプ)
nurse_dormitory

nurse_nursery_pic02nurse_nursery_pic01


  • 年次休暇は初年度より20日間付与 夏季休暇等特別休暇あり

看護職員データ

チーム医療で活躍するエキスパートナース

 

○皮膚・排泄ケア認定看護師

1名  藤崎栄子
hifu皮膚・排泄ケア認定看護師はWound(創傷)・Ostomy(人工肛門、人工膀胱)・Continence(失禁)に関わる専門的知識、技術を患者さんや家族、スタッフへ提供します。
現在、看護外来としてストーマ外来を毎週火曜日に、すべすべ外来(スキンケア)を毎週金曜日に担当しています。(いずれも予約制)

 

 

 

 

○糖尿病看護認定看護師

1名  餅田友希

 

○糖尿病療養指導士

1名
tounyoshidou糖尿病看護認定看護師は、糖尿病を持つ人が生涯にわたり糖尿病と上手くつき合いながらその人らしく生活していくことをお手伝いしていく、パートナーとして活動することを役割としています。その人らしく健康的な生活を送っていけるように、食事・運動・薬物療法をそれぞれの生活に取り入れられる方法を試行錯誤しながら、一緒に考えていきます。

また、院内の医療チームの一員として質の高い看護を提供しながら、スタッフに対しても教育、指導、相談を受けて活動しています。
糖尿病教室を月一回開催しています。

 

○感染管理認定看護師

2名  中川佳子、大谷祐介
kansenkanri感染管理認定看護師は、病院を利用する患者・家族・面会者、また、病院で働く全ての職員を感染源から守ることを役割としています。医療施設内における他職種と協同し、人間愛に基づくいたわりの医療の実践を目指し、感染管理を行うことが自身の責務であると考えています。

当院では、平成25年4月から感染対策室が新設され、感染管理の専従として組織横断的に活動しています。

 

 

 

○救急看護認定看護師

1名  宮崎亜希

・救急患者の受け入れから急性期における看護を、根拠をもって実践しています。また、急変時対応や、災害看護について指導を行い、救急看護の質の向上を目指しています。


 

○がん化学療法看護認定看護師

1名  岩田千里

gankagakukangoがん化学療法看護認定看護師として、外来化学療法室の構築・副作用による外観の変化に対してのアピアランスケアに力を注いできました。現在は、地域で療養される方の自立支援を横断的に活動したいと考え、曝露対策・副作用対策は勿論のこと経口抗がん剤などのアドヒアランス向上を目標に、地域にとってより一層身近な存在を目指し活動しています。毎週水曜日に、合同カンファレンスで訪問看護師、コメディカルと情報共有し退院調整をしています。意見交換が活発で毎回刺激的です。

 

 

 

○手術看護認定看護師

1名  田口由香

syujyutsukango手術看護認定看護師は、「医師の介助者」「器械出しのプロフェッショナル」とだけ思われがちですが、手術を受けていただく患者様・ご家族様にとってなくてはならないサポーターとして『愛とプライド』を持って、看護しています。一期一会を大切に周術期におけるチーム医療の一員として、日々活動しています。

 

 

 

 

○消化器内視鏡技師

3名
病棟と内視鏡室を一体化して管理しています。消化器内視鏡技師が多数活躍しています。

病院内、そして地域にも看護部からいきいきを届けています。

robi[ ロビーコンサート ]

年数回、クリスマスや雛祭りなどのイベントに外来フロアにて、職員のバンド演奏やハンドベル、電子ピアノによるコンサートを開催しています。患者さんと一緒に季節に合わせた歌などを歌い楽しい一時を過ごしています。

 

 

 

 

jyugyou[ 小学校・中学校での出前授業 ]

看護師の仕事内容を体験談で話し、聴診器などを使い様々な測定を体験してもらったり、クイズ形式で授業をしたりしています。自分の身体に興味をもってもらい、看護師の仕事の楽しさが伝わるように工夫しています。

 

 

 

 

event[ 看護の日イベント・JCHO健康教室 ・まちの保健室]

看護の日のイベントは5月に地域に出て様々な健康測定を行っています。また、院内にて、一般の方が無料で参加できる健康教室を開催し、テーマごとに専門の職員が講師を務めています。

まちの保健室では毎月1回、近隣の商店街にて健康相談を行い、地域住民の方々の健康増進に努めています。

 

 

 

職員一人一人がいきいきと働くために工夫をしています。

thank_you_card porthoriogoudoukennshuu
 

 

 

 

互いにサンキューカードを!            ポートフォリオ      全職員合同研修
PageTop