病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
契約公開
jouhou-koukai
barrier-free
診療実績・臨床指標
病院広報誌
個人情報保護方針

病院長挨拶

150210 inchoaisatu 平成26年4月から、全国の社会保険病院、厚生年金病院、船員保険病院が一つになって新組織「独立行政法人・地域医療機能推進機構(Japan Community Health care Organization, JCHOジェイコーと略称)」として再出発をいたしました。H14年から足かけ10年以上に及ぶ全国の社会保険病院等の存続問題が解決して、JCHOが誕生したことは大きな喜びです。当院も長年親しまれました病院名・奈良社会保険病院を改め、JCHO大和郡山病院となりました。「病院名に大和郡山の名前が入って嬉しく思う」との声を、多くの地元の皆様から頂いています。社会保険病院時代は、社会保険庁が所管し経営を社団法人全国社会保険協会連合会(全社連)に委託するいわゆる公設民営の運営形態でしたが、JCHOでは全国の国立病院や労災病院グループと同様に厚生労働省が所管して独立行政法人が運営する公設公営型となります。公的病院として新たな気持ちで努力する所存です。JCHOの理念と使命は文字通り地域に密着した医療機能を推進することであり、地域包括ケアの要として、地域の住民の皆様が、時間的、地理的、専門領域的にも切れ目のない医療を受けることができる体制を構築することであります。そのために当院では、近隣の急性期病院、療養型病院、診療所、訪問看護ステーションや包括支援センターなどの在宅支援機関の他、市歯科医師会、市薬剤師会、市行政とも連携を密にし、役割をきっちり果たして行こうと考えています。病院医療は昨今「他職種からなるチーム医療」が大変重要視されていますが、これからの時代はさらに広く、退院後の介護や生活支援をも含む「地域単位のチーム医療」が強く求められます。当院の理念である「人間愛に基づくいたわりの医療の実践」をこれまでと同様に堅持し進めることはもちろんですが、前述のJCHOの理念と使命をしっかり果たして行く所存です。JCHOという名称がJRの様に多くの皆様から認知されブランドとして愛される存在になり、またJCHO大和郡山病院が、名実ともに公的病院として地域医療の中心的役割を果たして行けるように、地域の皆様の暖かいご支援とご協力をお願い申し上げます。

院長  嶌原 康行

プロフィール

昭和48年9月 京都大学医学部卒業
昭和57年12月 ドイツ・ケルン大学実験医学研究所 フンボルト奨学生
昭和62年2月 京都大学医学部 第二外科助手
平成05年1月 愛媛大学医学部 第一外科助教授
平成09年4月 京都大学医学研究科 消化器外科助教授
平成18年1月 奈良社会保険病院 副院長
平成18年4月 奈良社会保険病院 病院長
専 門: 消化器外科、肝胆道外科
所属学会: 日本外科学会指導医及び専門医、日本消化器外科学会指導医及び専門医、日本臨床外科学会評議員、肝胆膵外科学会評議員、日本消化器病学会、日本癌治療学会、日本肝臓学会、日本肝癌研究会、国際外科学会(ISS)、他
PageTop